フレキソ印刷ホーム  | ヨシモト印刷社について  | ご連絡・お問い合せ  |   | English »  |

環境保護に取り組む国々で、フレキソ印刷のシェアが拡大しています。

環境への対応

水性インキが使え、なおかつ温室効果ガス排出量も少ないフレキソ印刷。
当社はその技術を用いて、環境や資源を保護しつつ、社会の発展と暮らしの向上に貢献する企業作りに取り組んでいます。
また、当サイトでは、そのフレキソ印刷と環境へのアドバンテージについてご案内しております。

当社は、フレキソ印刷における高度な技術水準と製品品質を確立しております。

環境への対応
弊社では、フレキソ印刷の柔軟な可能性を長年にわたり追究してまいりました。
日本ではいまだ数少ないフレキソ印刷専門工場を1983年に開設し、
経験と実績を重ね、世界最高水準の技術による優れた商品開発力を確立しております。
100%水性インキによるフィルム素材への印刷を早期に実用化。
また、大手飲食チェーンのパッケージの厳格な品質管理も、クリアしております。

厳格な品質管理。ISO9001認証取得。

製品見本 height

大ロットに対応。フレキソ印刷における品質管理体制を整え、食品や医薬品製品への印刷に欠かせない、厳しい衛生管理を行っております。
大手ファーストフードチェーン様の厳格な品質管理基準もクリアしております。

多様な商品への開発実績

様々な印刷基材へ height

凹凸や伸縮性のある素材など、これまで思いもよらなかった印刷基材への印刷が可能です。また、インキ塗布量を極めて薄くすることができる為、印刷製品というワクを超えた商品開発の可能性が広がります。

フレキソ印刷専門、3つの国内工場。

本社社屋 height

静岡市葵区にある内牧工場は1983年の開設。3機のフレキソ印刷機が稼働中です。また、 同じく安倍口工場は2001年に新設1900mm幅で8色印刷。更に2013年には本社工場に、12色の印刷機を導入致しました。

タイ工場

タイ工場 height

Yoshimoto Flexo Printing Thailandは、タイ王国首都バンコクから南東へ行った、ラヨーン県チョンブリ工業団地内にあります。世界に先駆け100%水性インキによるフィルム素材への印刷をおこなっております。